公共政策ラボ 会員募集再開!

住吉市民病院からの「遺産」とこれから

2018.02.21

シンポジウムのお知らせです。

来る3月21日(祝・水)、午後2時から西成区民センターで「住吉市民病院からの『遺産』と『これから』」と題するシンポジムを大阪を知り・考える会と共催します。
二転三転どころではない「住吉市民病院問題」です。住吉市民病院のこの間の動きはまさしく行き当たりばったり、3月末の閉院を前に、地域医療の継承がどうなるかも定かではありません。そんな現状ですが、「大阪の子どもたちと住吉市民病院」という捉え方から私たちにできることは何か、地域医療や大阪の子どもたちの未来にどのように継承するのかということを参加者を交えて考えようというものです。

出演は、最後の住吉市民病院院長の舟本仁一さんや、保育士で相談支援専門員の山中文さん(NPO法人「み・らいず」)、社会福祉士の中辻潔さん。

大阪市南部地域の状況と題して山中さんに基調講演して頂いた後、3人+参加者の皆さんによるクロストークがメニューです。

イベントページへのリンクはこちら、詳細はイベントページをご覧の上、興味ありor参加のボタンも押してくださいませ。イベントのチラシはこれです。

公共政策ラボの会員の方からは資料代は頂きません。メールでosakacitizen1000@gmail.comへお申し込みください。その際に「公共政策ラボ会員」とお知らせくださいませ。

なお、会員募集のページはこちらです。

1月21日ダイジェスト版

2018.02.07

1月21日の街頭活動を@WithOSAKAさんがダイジェスト版に作ってくれました。

ありがとうございました。

編集後2分48秒の動画です。
2月10日(土)は午後1時から大阪市民会議に参加している各団体が統一行動として天王寺駅前で街頭署名活動をする予定です。
お近くの皆さま、是非署名活動にご協力をお願いします。

最終集約日を2月21日としております。天王寺前で多くの署名用紙も持っていきますので、現場で書けないといわれる方も、是非お持ち帰り頂いて集約日までに署名用紙に書いてある宛先までお送り下されば必ずその思いを届けることができます。

1.21街宣活動の動画

2018.01.23

先日の街頭活動。森村さやかさんが全部動画に収めてくれました。
駒川中野商店街前(45:21)

天王寺駅前(52:35)

私からのショートメッセージ(25秒)

街頭での話は歩いてこられる方たちへ向けてが殆どですから、どうしても繰り返しが多くなります。話題が繰り返されてるなと思われる部分までだけでもお聞きいただければと思います。

WithOSAKAさんがポイントを絞って編集をしてみようかといわれてますので、できあがったらまたご紹介します。

 

街頭署名活動第一弾を終えて

2018.01.22

1月21日(日)に公共政策ラボとして大阪市を知り・考える市民の会との合同街頭活動を実施しました。

午後1時から東住吉区の駒川商店街前で久しぶりの街頭活動。
私のSNSを見たよ…といって署名用紙を貰いにきてくださる方もあり、一時間ほどの街頭活動を無事終えました。2015年の住民投票反対票運動をした時、一緒に活動してくれたボランティアの方も顔を出してくれました。 (さらに…)

大阪市をなくさないで!署名活動参加

2018.01.17

いわゆる「大阪都構想」に向けて法定協議会が開かれていますが、その第6回が昨日開催されました。関西のニュースなどでも取り上げられていましたが、今は正式には「大都市制度(特別区設置)協議会」という名称ですね。 (さらに…)

10月25日 シンポジウムを開きます

2017.09.03

公共政策ラボとして久しぶりのシンポジウムを企画しました。

去る5月17日、住民投票の2年目にあたる日に中央公会堂で開催された「市民大集会Part2」ですが、そこで基調講演に立たれた内田樹さんの言葉に触発されてこのイベントを企画しました。

場所は東成区民センター大ホールです。多くの皆さまのご参加をお待ちします。
会場が大きくて、資料をどのくらい用意すればいいのかの目安にするために、恐れ入りますが、osakacitizen1000@gmail.com 宛にひと言お知らせいただければ幸いです。

詳細は こちらのページをご覧ください。

 

これまでの記事