公共政策ラボ 会員募集再開!

新刊出版のお知らせ

2015.10.26

平松代表新刊本出版のお知らせ

平松代表が、大阪の維新政治を冷静に検証する本を出版しました。
〈タイトル〉

さらば! 虚飾のトリックスター「橋下劇場」の幕は下りたのか?

橋下徹というトリックスターが大阪の政治舞台へ立って8年間にわたり
意識的混乱を引き起こし、目指したものは何だったのか、橋下徹から
挑戦状をたたきつけられた平松代表が8年間を振り返りポスト橋下の
大阪の姿までをも記した力作です。

11月10日全国の書店で発売予定 ビジネス社刊
また11月17日にも出版記念トークショーを計画しています(後日詳報)

〈表紙につきまして〉
この表紙カバーデザインは、平松代表もスタッフも気に入っていません。特にアンチ維新の方は嫌悪感を持つかもしれませんね。何度かもう少し知的なデザインにならないかと出版社と交渉しましたが、受け入れられませんでした。しかし内容には自信をもっています。ご一読いただければ幸甚です。

これまでの記事